沿 革
 
 
 
明治6年 京都御室でつづれ織業を始める

大正9年 滋賀県守山市播磨田町1192-2に移転

昭和36年4月 皇太子御夫妻東南アジア三国をご訪問パキスタンのアユブ・カーン大統領に贈呈

昭和38年5月 滋賀県坂田郡春照1885-5に伊吹工場を設立

昭和38年8月 有限会社清原織物を資本金100万円で設立

昭和38年8月 滋賀県守山市播磨田町1199-1に緞帳工場設立

昭和43年6月 資本金350万円に増資

昭和48年11月 常陸宮妃殿下 行幸啓の祈り献上

昭和48年11月 高松宮、秩父宮妃殿下 行幸啓の祈り献上

昭和49年1月 株式会社に組織変更

昭和49年9月 滋賀県守山市播磨田町1234-2に本社移転

昭和50年8月 天皇、皇后両殿下 行幸啓の祈り献上

昭和51年8月 資本金700万円に増資

昭和52年8月 資本金1,925万円に増資

昭和53年4月 長崎県壱岐郡郷ノ浦町田中触1128に壱岐工場を設立

昭和53年8月 資本金2,406万2,500円に増資

昭和59年2月 滋賀県伝統的工芸品指定

昭和59年11月 滋賀県守山市播磨田町1234-2に第一緞帳工場設立

平成27年8月 滋賀県守山市今市町136-1に本社移転

 
 

 

 
打敷袱紗・儀式用品袋名古屋帯・小物旗・礼祭用品袈裟・化粧廻タピスリー緞帳
つづれ織りとは会社案内受賞・取材履歴個人情報取扱についてお問い合わせTop
株式会社清原織物提供:清原織物に掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。 お問い合わせはinfo@kiyoharaorimono.jpまでどうぞ。